• 中野沼袋氷川神社(なかのぬまぶくろひかわじんじゃ)

    〒165-0025 
    東京都中野区沼袋1丁目31−4

    西武新宿線「沼袋駅」徒歩2分

    神様
    須佐之男命(すさのおのみこと)

    結婚式あり 初穂料6万円

    人数50名

後村上天皇の時代の正平年間(1346年 – 1370年)に武蔵国の一の宮である氷川神社(現在の埼玉県さいたま市)から分霊され、祀られたことに由来する。後の文明9年(1477)に太田道灌が豊島氏との間で合戦(江古田・沼袋原の戦い)の際に、当神社に陣営を置いたと言われ、その際戦勝を祈願して境内に杉の木を植えたと言われている。

結婚式について問い合わせる 前のページに戻る