• 白旗神社(しらはたじんじゃ)

    〒251-0052 
    神奈川県藤沢市藤沢2丁目4−7

    小田急江ノ島線「藤沢本町」駅 徒歩4分

    神様
    寒川比古命(さむかわひこのみこと)
    源義経公(みなもとのよしつねこう)

    天照皇大神(あまてらすおおみかみ)
    大国主命(おおくにぬしのみこと)
    大山祇命(おおやまつみのみこと)
    国狭槌命(くにさつちのみこと)
    日本武尊(やまとたけるのみこと)

    結婚式あり

    参列可能人数-

白旗神社がいつごろできたのかは定かではありませんが、鎌倉時代より以前から、相模国(神奈川県あたり)にある寒川神社の神様・寒川比古命をお祀りして、同じ名前の寒川神社と呼ばれていました。
文治5年(1189)閏4月30日、源義経公は兄源頼朝から怒りをかい、追い詰められ、奥州(岩手県)平泉の衣川館において自害されました。その首は奥州から新田冠者高平(にったかじゃたかひら)という者によって鎌倉に送られました。高平が、腰越の宿(鎌倉市)に到着すると、そこで和田義盛・梶原景時によって義経かどうか確認されました。伝承では、弁慶の首も同時に送られ、夜の間に二つの首は、白旗川を上り、この地に辿り着いたといわれています。
このことを頼朝に伝えると、白旗が源氏の旗であったことから、白旗明神としてこの神社に祀るようにと指示しました。こうして義経公を神様として祀ることとなり、のちに白旗神社と呼ばれるようになりました。弁慶の首は、白旗神社のそばに八王子社として祀られることになりました。*白旗神社HPより

藤沢本町駅から近距離にあり、利便性が高い上に、広大な敷地面積を有しておりますので、結婚式にも最適な神社になります。

白旗は源氏の旗印になります。

こだわりポイント

この神社で挙式をした場合におすすめの会場

  • 寒川神社参集殿

  • 鎌倉プリンスホテル

  • 古我邸

  • レストラン CowBell本店

  • 茅ヶ崎迎賓館

  • 湘南セント・ラファエロチャペル