• 出雲大社 相模分祠(いづもたいしゃさがみぶんし)

    〒257-0015 
    神奈川県秦野市平沢1221

    小田急小田原線 秦野駅徒歩26分

    神様
    大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)
    事代主大神(ことしろぬしのおおかみ)
    合祀祭神28柱(兼務神社23社のご祭神)

    大国主大神 (だいこくさま)は素戔嗚尊(すさのを)の御子神で御別名を、

    大己貴大神(おおなむちのおおかみ)
    大地主大神(おおとこぬしのおおかみ)
    八千矛大神(やちほこのおおかみ)
    大物主大神(おおものぬしのおおかみ)
    所造天下大神(あめのしたつくらししおおかみ)
    大国魂大神(おおくにたまのおおかみ)
    農耕祖神(たづくりのおやがみ)
    幽冥主宰大神  (かくりよしろしめすおおかみ)

    結婚式あり

    参列可能人数-

出雲大社相模分祠は、明治21年(西暦1888年)に、島根県御鎮座の「出雲大社」第80代国造・千家尊福公に請願して、当地累代の神職であり、報徳家であった草山貞胤翁が、出雲の大神の御分霊をこの地に鎮祭申し上げ、大国主大神の御神徳を関東地方に広めるための要処としたのが創まりとされています。

当初の御鎮座地は現社地から離れた渋沢峠でしたが、昭和50年(西暦1975年)に現社地に御遷座なされました。
以来、御社殿の増築、さらに境内地を拡張し大規模な植樹を施す等、益々その尊厳さを増して今日に至っております。

平成19年6月3日に植樹された「千年の杜」は、今では幻想的な杜となり、その奥には龍蛇神様が鎮座されておられます。

こだわりポイント

この神社で挙式をした場合におすすめの会場

  • 鶴巻温泉 元湯 陣屋