• 亀有香取神社(かめありかとりじんじゃ)

    〒125-0061 
    東京都葛飾区亀有3-42−24

    JR常磐線「亀有駅」南口 徒歩3分

    神様
    経津主大神(ふつぬしおおかみ)
    相殿 武甕槌大神(たけみかづちのおおかみ)
    相殿 岐大神(くなどのおおかみ)

    結婚式あり 初穂料8万円より

    人数50名

鎌倉時代建治二年八月十九日(1276)、当時亀有の地は下総国葛西御厨亀無村と呼ばれ、香取大神宮の神領地であったことから本宮の御分霊(経津主大神)をお迎えし村の鎮守様としてお祀りされる。その後、鹿島(武甕槌大神)・息栖 (岐大神)の両大神を合祀。 鎮座から740年、開運厄除と足腰健康の神様として崇められている。

結婚式について問い合わせる 前のページに戻る