• 杭全神社(くまたじんじゃ)

    〒547-0046  
    大阪府大阪市平野区平野宮町2丁目1−67

    JR平野駅 徒歩5分

    神様
    第一本殿
    素盞嗚尊 (すさのをのみこと)
    第二本殿
    伊弉册尊 (いざなみのみこと)
    速玉男尊(はやたまのをのみこと)
    事解男尊(ことさかのをのみこと)
    第三本殿
    伊弉諾尊(いざなぎのみこと)

    結婚式あり 初穂料 本殿 10万円 儀式殿 5万円

    参列可能人数48名

平安の初期、征夷大将軍坂上田村麿の子、広野麿が杭全荘を領地として賜ってこの地に居を構えました。その子当道が貞観四年(862)に素盞嗚尊を祀る祇園社を創建したのが、現在の第一本殿になります。

日本で唯一連歌所が残っており、連歌会は明治以降廃れていましたが、1987年(昭和62年)に復活させ、現在、毎月定期的に平野法楽連歌会が催されています。

こだわりポイント

  • カメラマンの持ち込みができる

  • ゲスト(友人など)も参列できる

  • フォトウエディング対応

  • 会食や披露宴ができる

  • 参進がある

  • 巫女舞がある

  • 平服で挙式できる

  • 衣裳の持ち込みができる

  • 雅楽の生演奏

この神社で挙式をした場合におすすめの会場

  • 末広

  • すし 一喜

  • 本郷

  • 蟹虎

  • 東大阪石切温泉 ホテルセイリュウ

  • とらふぐ旬席 若虎