• 日比谷神社(ひびやじんじゃ)

    〒105-0021  
    東京都港区東新橋2-1-1

    ゆりかもめ線・都営大江戸線「汐留駅」 徒歩3分

    神様
    豊受大神(とようけのおおかみ)
    【祓戸四柱大神:はらいどのよつばしらのおおかみ】
    瀬織津比賣大神(せおりつひめのおおかみ)
    速開都比賣大神(はやあきつひめのおおかみ)
    気吹戸主大神(いぶきどぬしのおおかみ)
    速佐須良比賣大神(はやさすらひめのおおかみ)

    結婚式あり

    人数

今の日比谷公園の大塚山という云う所に御鎮座し創建は不詳。慶長年間に江戸城日比谷御門御造営の折、神社氏子と共に芝口(今の東新橋辺)に移動し、JR線建設の為、再び移動し現在の所に御鎮座。
かつて全国の苦しんでいる旅人たちに神社の社務所を開放し、無病息災の祈願を受けさせたところ、霊験が殊更に著しくあらわれ、旅人や周囲の人々から「旅泊(さば)稲荷」と呼ばれた。転じて「鯖稲荷」として親しまれる。

結婚式について問い合わせる 前のページに戻る