ブログ

2021-10-04

本日のおすすめ神社 横浜市西区「伊勢山皇大神宮」

おすすめの神社神社挙式について結婚式に関わる話

本日おすすめする神社は、神奈川県横浜市西区に鎮座する「伊勢山皇大神宮」です。

伊勢山皇大神宮は横浜在住の方であれば、ご存知の方も多いのではないでしょうか?

横浜界隈では、最も有名な神社の一つです。

読み方は「いせやまこうたいじんぐう」となります。
皇大神宮は、皇太神宮と記載する神社もあります。
これらは、諸説ありますが、古代中国の思想で「太一」という考えがあります。
これは、簡潔に言うと宇宙の根源を表す文字となります。
ですので、日本の過去においても、「太」と言う文字は、根幹、広大などの意味で用いられていましたが、
近年につれ、太い=物理的な太さとしての意味合いが強くなり、「太」という表記から、より、そもそもの考え方に近い、大きさを表す「大」になったのではと言われています。

さて、伊勢山皇大神宮は、何を隠そう、筆者自身のお宮参りの地でもあります。

伊勢山皇大神宮は、横浜における神前式では、大変人気のある神社です。
結婚式に関する設備も充実していますので、横浜で神社での結婚式をご検討の方は、一度は訪れて頂きたい神社です。

結婚式に人気な神社は、数多くありますが、正直、都内にいくつかの神社は、結婚式慣れしてしまっており、決まった形でしか対応しない神社(上から目線など。。)もあります。
今回の伊勢山皇大神宮は、過去には結婚式を積極的に行っており、正直そのような時代もありましたが、現在は、本来の姿に戻り、神様と皆様を繋ぐ役割としての神社の姿に戻ったとの印象です。
ですので、今であるからこそ、おすすめの神社となります。
*あくまで筆者個人の感想です。

一の鳥居

お宮参り



やはり人気ですね
参拝当日は、平日でしたが、お宮参りのお客様がいらっしゃいました。
さすが、横浜の総鎮守!!

二の鳥居

本殿

そして本殿では和服の方が参拝!
モデルではないですよ!!

やはり、神社と和服の愛称は完璧ですね

案内図

かなり広い敷地ではありますが、見所はコンパクトに集まっているので、敷地面積の割には簡単に全体を見ることが出来ます。

ご祭神

天照皇大神(あまてらすすめおおみかみ)

皇(すめらぎ)と言う文字が入りますが、天照大御神と同一です。

いかがでしたでしょうか?

伊勢原皇大神宮は、横浜出身の方であれば、ご存知の方も多いかとは思います。
裏手には、洋館のベストブライダルグループの結婚式場、
桜木町、みなとみらい界隈には、多くの結婚式場、ホテル、レストランがあります。

神奈川県で神社での結婚式をお考えの方は是非、参考にしてみて下さいね!

\シェアする/

関連記事

  • 2022-11-17

    2人だけで行う神前式の特徴をご紹介

    結婚式に関わる話

  • 2022-05-13

    全身真っ黒はNG?友人の結婚式に参列する…

    結婚式に関わる話

  • 2022-06-10

    スーツやドレスはOK?和服を着るべき?和…

    結婚式に関わる話

おすすめ記事

  • 2021-02-02

    フォトウェディング60,000円~

    結婚式のカタチ

  • 2020-10-27

    結婚奉告祭とは?

    人生儀礼

  • 2022-04-24

    結婚式と結婚奉告祭の違い

    結婚式のカタチ

新着記事

  • 2022-11-17

    2人だけで行う神前式の特徴をご紹介

    結婚式に関わる話

  • 2022-11-10

    神社での結婚式はどの季節に行うべき?

    結婚式に関わる話

  • 2022-10-13

    会食ってなに??

    結婚式に関わる話結婚式のカタチ

はじめました

診断をはじめる!